On My Little Bed

太陽が上る

逃げるコトも裏切るコトも許されない現実の始まり

弱いモノにまで生きろといい
強さなきモノにすら死ぬなといい
この世界は
僕らを残酷に美しく生かせた

僕は夜に救いを求めた

眠りと闇に救いを求めた
暗闇のなかで
 一瞬
この眠りが久遠だったなら……と 少し 思う

…月は笑う
そうか…
夜に照らし出されたこの惑星の片割れは
もう一度この惑星を上る太陽の
金色の標
……や、違うか
この惑星が望む太陽の恩恵
その足跡

ちいさな僕はその足跡に
脅え 縋り そして敬意を払い 生きている
生きていく




------------------------------

大切な心の弟、三つ眼のクロヒコ様から頂いた作品です。



広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー